■プロフィール

姫犬

Author:姫犬
我が家の愛犬、黒ワンは
見た目恐いが、
闘争心ゼロの心優しい
おじいちゃんラブ。
2014年2月でついに14才。
白髪がも増え、
脚も少しもたつくけど、
食欲と散歩欲は相変わらず!
ワンコを心から愛する人たちと
出会えたら嬉しいです!
よろしくお願いします!

●「犬の絵日記」は
リンクフリーです。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
う○ち


今日、黒ワンのうんから、
ウズラのたまごみたいなものが出て来た。
一瞬、虫のたまごだったらどうしようと思ったが、
そんなにデカイはずがないと思い直し、
よ~く観察してみると、
ただのプチトマトでした。
我が家の黒ワンはプチトマト命。
庭や畑にプチトマトがあると、採ってくれ、と催促する。
これは多分、転がっていたのを見つけて、急いで丸呑みしたのだろう。
確かに、美味しいんだけど犬が野菜にかぶりつくなんて。。。
有機、無農薬野菜を食べるロハスな黒ワンです。

良かったらポチットよろしくお願いします。
  

スポンサーサイト
黒ワン | 00:30:00 | Trackback(0) | Comments(0)
眠さ限界



黒ワンは、別に我慢する必要がないのに、
眠さの限界を超えようとしている。
「眠っ」。。。

良かったらポチットよろしくお願いします。
  

黒ワン | 03:20:56 | Trackback(0) | Comments(1)
くっつき犬



我が家の黒ワンは人間が大好き。
そばにいる時は、いつでも少しでも
くっついていたいらしい。
体の一部をほんのちょっと、
くっつけるだけで、嬉しいのだ。
あごをちょこんと乗せる仕草は
重くても愛らしくて、つい我慢してしまう。

良かったらポチットよろしくお願いします。
  

黒ワン | 00:56:19 | Trackback(0) | Comments(1)
雨の日の散歩



さんぽ命の黒ワンにとっては、
暑さの次に雨が憎い。
小雨なら問題ないが、土砂降りだと散歩は中止になる。
「今日はいけるかなぁ~」と憂鬱な面持ちで
垂れ犬スタイルで外を眺める黒ワン。
小雨になったようなので、軽く「行く?」と声を掛けた
次の瞬間、飛び上がり、期待に胸膨らむ黒ワンが
こちらを嬉しそうに見つめていました。
ちょっと聞いてみただけとは、
とても言える雰囲気ではありません。
仕方がないので、雨はけっこう降っていたけど、
カッパを着せて、雨の中お散歩に行ってきました。
いつもより、一心不乱に臭いを嗅ぎまくる姿に、
また愛おしさを感じてしまいました。

良かったらポチットよろしくお願いします。




黒ワン | 00:05:00 | Trackback(0) | Comments(0)
切ない視線



ラブは食いしん坊で有名だけど、
我が家の黒ワンも例外なく食いしん坊。
ご飯の時にマテをしていると、
切ないほど、一心にご飯を見つめている。
そして、口のヒダの間から、よだれがポトポト。
そんな姿を見ていると、こっちが切なくなってくるよ。
「よしっ」
30秒もしないうちに食べ終わってしまう。
沢山たべさせてあげたいけど、
これ以上太らすわけにはいかない。

良かったらポチットよろしくお願いします。




黒ワン | 19:49:24 | Trackback(0) | Comments(1)
顔のしわ



ラブの魅力の一つは「垂れていること」だと勝手に思っている。
特にうちのワン君は、眠いと目の周が弛緩し、
口の周りにはドレープが多いので
昼寝をしているときは、
かなりヤバいたるみが現れます。
家族もその姿を見て「垂れてる」と表現します。
なぜこの顔に愛しさを感じるのか、とても不思議です。
子供の頃はボルゾイとかアフガンハウンドに憧れていたのに…。
垂れ具合がわかるように黄ラブで描いてみました。

良かったらポチットよろしくお願いします。




黒ワン | 00:48:55 | Trackback(1) | Comments(1)
好きな犬


我が家のワンは、犬にはあまり興味がない。
不思議と、同じレトリバー同士出会うと
クンクンと一応、挨拶をかわすが、ネコ程ではない。

先日、散歩の途中、急に、よそのお庭に顔を突っ込みしたので
ネコでもいるのかな?と思ってのぞくと、
そこには、可愛らしいビーグルくんがクンクンしていました。
お互い嬉しそうに挨拶してました。
めずらしいです。

良かったらポチットよろしくお願いします。




黒ワン | 03:28:00 | Trackback(0) | Comments(1)
ひなたぼっこ



10月も半ば、
熱さに弱いワンたちにとっては、これからが嬉しい季節!
思いっきり走ってもバテルこともなく、
雪なんか降った日には、はしゃぎまくり!なのですが、
やっぱり温かいのも好きです。
この季節になると、日があたるところを探して
日溜まりで、ひなたぼっこしています。
うとうとしながら、とっても気持ち良さそう。
夏の熱さにダレていた頃と比較すると、
穏やかに寝ている姿がとても愛らしい。
が、よーく見ると眠い時の目つきがもの凄く悪く、
笑ってしまいます。

良かったらポチットよろしくお願いします。




黒ワン | 22:31:06 | Trackback(0) | Comments(2)
車だぁ~いすき


日曜日、シャンプーをした後、買い物に連れていくことに。
車に、わんくん専用の肉球シートを引いているのを見ると、
興奮しだす。
「わーいわーいドライブだぁ~」と言った感じ。
小さい頃から車で小旅行に連れて行ったので、
車イコール楽しいところに行ける!と思うらしい。
セダンだと後部座席を一人(一匹)占めしてしまうため、
2人以上で旅行にいけるように、
なかば、お犬さまのためにスポーティーワゴンにした。
それからは専用のスペースが出来
そこから後部座席に首を出す。
最初は後部座席に来たがったが、
今では、リアハッチを開けると
「僕の場所だーい」と一目散に飛び乗る。
疲れると、脚を延ばして寝れる一番広いスペースは、
長距離を走る時、私も羨ましい特等席。

良かったらポチットよろしくお願いします。





黒ワン | 23:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
シャンプー



今日は天気が良かったので、シャンプーすることに。
洗ってもらうのは、嫌いじゃないくせに、
いつも、一応の抵抗を試みる。
しかし、いざ、お風呂場に押し込むとタイルで足場が滑るのか、
角にお尻をくっつけたまま固まる。
そして、されるがままになる。
暖かいシャワー(夏はぬるめ)をかけて
シャンプーを始めると、体は固まったままだけど、
とてもきもちよさそうに目を細めている。

良かったらポチットよろしくお願いします。




黒ワン | 21:33:58 | Trackback(0) | Comments(1)
子犬のころ 2



子犬のころの写真を見ていたら、忘れていた事を色々と思い出した。
そういえば、ぷくぷくしたお腹はきれいなピンク色で、
目もなぜか青っぽかった。(今はゴールド系)
手足も、ライオンの子供っ?てくらいぶっ太かったし、
耳もそのころから大きかったなぁ。
ちっちゃいのに、もの凄い好奇心&行動力で手を焼いていたあの頃。
なんだか、無性に“やんちゃなこいぬ”をだっこしたくなった。

良かったらポチットよろしくお願いします。




黒ワン | 02:21:51 | Trackback(0) | Comments(0)
子犬のころ


子犬の頃は片手でも、だっこできるサイズで可愛かった。
遊び疲れて眠った姿はムクムク天使。
しかし、一度目を覚ませば、
ちっちゃい悪魔に大変身。
そのやんちゃっぷりは並大抵ではない。
言うことはきかず、何でも興味津々、そして破壊…。
少し目を離すと家は大変なことに。
まだ小さい犬歯は、細いので刺さりやすく
カプッと可愛く噛まれても凄く痛い。
生傷が耐えなかった。
今ではすっかり温和な性格で昔の姿がウソのよう。
しかし、おやつを食べるときだけは、ガブッ。
大きな口で、勢い余って、指まで食べようとする。

良かったらポチットよろしくお願いします。




黒ワン | 22:03:11 | Trackback(0) | Comments(0)
だっこしてぇ~


小さい頃はよくだっこしてあげた。
その頃の記憶が残っているようで、
子犬の頃と同じように、ひざに乗ってくるが…
現在の体重36kg。
重いし、完全にはみ出ている。
自分の体の大きさを把握できていない。

良かったらポチットよろしくお願いします。



黒ワン | 01:13:32 | Trackback(0) | Comments(0)
気づかいのできる犬


散歩の時に、階段を上ることがよくある。
四つ脚の彼はトコトコ上ってしまい、
後から遅れてる私を必ず
踊り場で、待っていてくれる。
振り返って、笑いながらチェックを入れてるようだ。
そして追いつくと「ちゃんときたね」と
言わんばかりに、またトコトコと歩きだす。
可愛すぎっ。

良かったらポチットよろしくお願いします。



黒ワン | 20:34:22 | Trackback(0) | Comments(0)
笑う犬


以前、テレビか何かで、
その道の専門家の方が「犬は笑いません」
と断言しているのに「この人は犬を飼ったことないんだ」
と反発を覚えたことがある。
学術的にどうであれ、少なくとも
我が家のワンは笑う
悲しい、嬉しいの表情もする。
ふてくされたりもする。
犬種にもよるかもしれないけれど、
みなさんの家のワンはどうでしょう?

黒ワン | 23:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
まずは我が家のわんこから


我が家の黒ラブは今年5歳。
ラブの中でも目が小さく、ブサイクですが、
それがたまりません。
もう、手放せません。


黒ワン | 23:00:00 | Trackback(0) | Comments(1)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。